miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS 第41回青梅マラソン

<<   作成日時 : 2007/02/07 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日の2/4、青梅マラソンを走ってきた。

青梅マラソンの参加は、今年で2回目の参加だ。過去には、雪の中を走ったり天気に恵まれない日が多いようであるが、今年は快晴で気温も平年より高く、絶好のランニング日和となった。

青梅マラソンの30Kmの部のスタートは、11:50と遅めなので、家を出るのもゆっくりで良い。河辺駅で降りて受付を済ませ、FRUN待ち合わせの場所である体育館へ行くと、既に、数人の方が来ていた。10時チョット過ぎには着いたので、スタートまで、約2時間ある。スタートがお昼に近いので、昼食を11時頃に取る。その後、ウオームアップを開始し、11:40過ぎにスタート地点へ向かった。

スタート10秒前のアナウンスが聞こえ、号砲を待つが聞こえない。時計をスタートさせるのが少し遅れた。すぐにゆっくりと、動き始める。しかし、少し行っては止まりの繰り返し。やっと、スタート地点に着く。今年は、石原都知事がスターターだ。周りのランナーが石原都知事に手を振り、気勢をあげる。すると同じ壇上にいた瀬古さんが、「まじめに走れ」と叫ぶ。それを聞いて、みんな苦笑い。

スタート地点を過ぎ、暫くはゆっくりペースで行った。最初のクランクでは、昨年と同様、渋滞で止まってしまった。ここまでは、6分/Km近いペースになっている。5Km当たりから、やっと自分のペースで走れるようになった。序盤は、少し上りがあるが、まずまずのペースで進む。(5'10"-5'20"/Kmペース) 10Km過ぎでは、折り返しのランナーがくるためRunのスペースが半分になる、併せて、道が狭くなり、かつ上り坂が続く事もあり、ペースが5'40"まで落ちる。ここは、我慢。

折り返し、今度は下り坂だ。ここから、ペースを徐々に上げていく。しかし、前半の疲れが出て、予定ペースの5'10"まで上がらない。仕方が無く、このペースを維持する。途中、青梅線の駅でFRUNのNさんの声援を受ける。疲れているところでの知り合いの応援は、元気が出る。街中に戻ってくると、応援の人も増える。「赤いシャツの人頑張って」と声援を受ける。最後、背の小さい女性と併走する。抜くと、抜きかえしてくる。こちらも負けじと、また抜きかえす。お陰様で、最後の1Kmは、5'10"を切れた。この状態を続けながら、ゴールへと向かう。ゴール数メートル手前で抜きかえされて、ジ・エンド。(^_^;)

Lap Split
Start 0:04:31 -
05Km 0:33:42 29:11
10Km 1:00:41 26:59
15Km 1:28:41 28:00
20Km 1:55:29 26:48
25Km 2:22:41 27:12
30Km 2:48:34 25:53
Net 2:44:03

昨年の記録を、約10分短縮出来た。今回の反省点は、20Kmを超える練習を1回しかしていなかったので、後半の下りで疲れが出てつらかった事だ。昨年は、苦しかった記憶が無い。やはり、長時間走れる足を作らなければ、フルでも同じ苦しみを味わう事に。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何年かぶりのいい天気だったようですね。
自己記録またまた更新おめでとうございます。
後半にペースが上がるなんて立派です。

2007/02/08 12:57
○さん、コメント、ありがとうございます。

昨年より、3,000番位前からスタート出来ましたから、記録も良かったですね。折り返し後、下りが続くので、ペースは上げやすいのですが、目標ペースにはあがりませんでした。(^_^;)

いよいよ、東京マラソンですね。無理せず、楽しんで下さいね。
miya
2007/02/10 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
第41回青梅マラソン miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる