miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵マラニック

<<   作成日時 : 2008/09/15 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

9/14(日)に始めて、奥武蔵を走った。

奥武蔵と言いながら、ほんの入り口を走っただけである。コースの確認の意味もあるので、一人でゆっくりと走った。コースは、西武秩父線の東吾野駅をスタートし、福徳寺−虎秀−阿寺−諏訪神社−越上山−十二曲り−エビガ坂−鎌北湖−北向地蔵−物見山−日和田山−高麗駅のピクニックコースだ。

予定では、東吾野駅からユガテ−エビガ坂と行くつもりでいたが、ユガテに曲がる所が分からず、かなり回り道をしてしまった。途中で気がついたが、折角上ってきたので、かまわず行くことにした。かなりきつい上りもあり、そこは、諦めて歩いた。東吾野駅からエビガ坂までは、普通の車道を走った。本来は、ピクニックのための道があるのか分からなかった。

途中、何カ所も分岐があるが、標識が無く、分かりにくい。地図とにらめっこしながら、方向を模索する場面が何回もあった。エビガ坂までくると鎌北湖まで歩く標識があった。標識に従い、ピクニックコースに入ったが、歩く(走る?)道がかなり狭く、草が生い茂っており、ハーフパンツでは、怖かった。(何が?) ここは、普通に道路を走った方が良さそうだ。

鎌北湖に着いて、一息入れる。店も1軒しかなく、汗で濡れた体で入るのは、申し訳ないので、自動販売機で、スポドリの補給のみで出発。ここからは、歩く道も整備されて広くなっており、快適だった。ここまで、3時間近く走っているので、上る力は残っておらず、歩きがメインだ。北向地蔵からは、殆ど下りで、快適に走る。下の写真は、日和田山の途中からみた巾着田である。曼珠沙華の季節であるが、赤い色が見えない。祭りはやっているが、まだ、早そうである。

画像


日和田山から下りて、高麗本郷のコンビニで遅い昼食を買って食べる。食べ終えてから、西武秩父線の高麗駅まで、ゆっくり走り、電車に乗って帰ってきた。

かかった時間は、東吾野駅を下りたのが、12時前で、高麗駅に着いたのが16時過ぎで、グロスは、4時間。ネットは写真を撮りながら走ったので、2時間と少しだった。走った距離は、GPSなど持っていないので、計測不能である。(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マラニックお疲れ様でした。私のご近所は平地ばかりなので、こういうところを走れるなんて羨ましいと思います。実は学生時代、正丸峠でクルマを落としてたんです。ホンダZで峠をで走行中、コースアウトして落ちてしまいましたが、幸い木にひっかかって止まりました。悪運が強かったです。

「ユガテ−エビガ坂」とか、カタカナ名が多いです。巾着田の写真見ました。巾着の形をしているから「巾着田」なんですよね。月末の土日に行く予定です。
KAZ
2008/09/16 13:00
KAZさん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

正丸峠って、旧道ですよね。今は、長いトンネルが、出来ていますから、危ない所は、無いですね。(^^)v

巾着田、そうです。その名の通りですね。

ハイカーの人が言っていましたが、満開の時は、全体が赤く見えるらしいです。今週末が見頃と思います。
miya
2008/09/16 20:30
ワクワクするようなところが沢山あっていいですね。
(どこが?)
ハーフパンツは危険です。カヤで足を切っちゃいますよ。
マムシに噛まれちゃいますよ。ははは。
ほんとに、巾着み見える。オーストラリアの観光土産に似てる。(;^_^A アセアセ…

GPSない人(○もですが)走った距離は、
キョリ測 http://www.mapion.co.jp/route/ で
計ってみましょ。

2008/09/16 23:12
○さん、こんにちは。

やはり、山を走るときは、ロングタイツですね。本当に、茂みはマムシが怖いです。(^^ゞ

ね、上から見ると、巾着に見えますよね。

距離、マピオンでも測れるんですか。距離計測サイトは、いろいろあるようですが、情けないことに、走った道が、載ってないんです。何せ、人一人が、やっと歩ける程度の山道なので。(><)
miya
2008/09/17 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥武蔵マラニック  miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる