miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も一人奥武蔵マラニック

<<   作成日時 : 2009/09/22 21:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先々週に続き、今日も奥武蔵を走って来た。

家を9時半過ぎに出て、西武秩父線で「武蔵横手駅」に。ここを10時半近くにスタート

画像


駅から飯能方面へ少し行くと、「五常の滝」の行き先表示があり、そこを上って行く。

画像


一緒に武蔵横手駅で降りたハイカーが数組前を歩いている。幼稚園児位の子供を2人連れた家族連れも上って行く。ここは、そんなに楽なコースなのだろうか。

少し走ると「五常の滝」の案内板があり川へ降りる。すると小さめの滝がある。

画像


滝を眺めてから、また上りを走る。「北向地蔵」の案内標識がある。近道と手書きで書かれている。後で気が付いたのだが、標識の方向が近道と思い走って行ったのだが、反対だったようだ。ここは、山の中腹に一人通れるほどの道があるが、岩がゴツゴツしていて走りにくい。

画像


何とか登りきり「北向地蔵」に到着。

画像


ここからは、奥武蔵グリーンラインを走る。舗装された道路走って行くと、「ユガテ」に到着。

画像


ここから暫く走ると、分岐が現れる。左が「黒山三滝」。顔振峠はどっち?????。ここで、昨日印刷した地図を忘れた事を後悔する。右に行くと案内板があるが、見てもイマイチはっきりしない。右の山を登る所に、「顔振峠」の行き先表示があるが、ハイカーの人向けの様で、山に入る案内である。走って行く場合は、どっち?????。案配版を暫く眺め、右の道が顔振り峠に近そうに見えたので右に行く事に。(これが裏目)

画像


暫く走ると黒山に到着してしまった。案内を見ると、今来た道が「顔振峠」となっている。がっくり。

画像


来た道を戻ると、山に入るところに「吾野・顔振峠」の行き先表示がある。来た道を走る気力が無いので山道を歩く事にする。

山道をゼイゼイ言いながら歩いて登る事30分位で「顔振峠」に到着。ロスタイムが1時間近い!

画像


顔振峠。「こうぶりとうげ」と今まで読んでいたが、正確には、「かあぶりとうげ」と読むようである。何かの本で「こうぶりとうげ」と記載されていた記憶があるのだが。間違いの様である。ここからの景色であるが、空一面雲に覆われ、少しガスがかかりはっきりとしない。今度天気の良い時に来てみたいものだ。

画像


顔振峠を後にして、「関八州見晴台」に向かう。そこは先々週走った所である。顔振峠からは、また上りが続く。暫く走ると、国道299号、八徳の標識が。先々週、帰りに降りて行った道である。予定は「関八州見晴台」まで行って引き返すつもりであったが、大夫疲れが出てきたので帰る事に。

画像


ここから約30分下り。疲れた足に延々続く下り、かなり足にこたえる。やっと、西武秩父線の「吾野駅」にゴール。疲れたー。
(距離約19Km、グロスタイム3時間40分、ネットタイム2時間だった。)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一人マラニック、いいですね。はまりそうです。
私の、いままで「こうふりとうげ」と言っていました。

2009/09/23 10:34
○さん、こんにちは。

一人で気ままに走り、疲れたら休むというランでした。アップダウンの練習には、最適ですよ。(^_^;)

イマイチ、コースが把握出来ていなくて、途中何回か引き返したりしています。(笑) これに懲りず、またチャレンジしたいと思っています。
miya
2009/09/23 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も一人奥武蔵マラニック miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる