miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵ウルトラのスタッフを経験

<<   作成日時 : 2010/08/08 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

備忘録として記載

8/1は第17回奥武蔵ウルトラマラソンにスタッフとして参加してきた。担当は、清流エイドで、往路20.7Km、復路72.1Kmの地点である。送られて来た案内に、朝、受付も手伝って欲しい旨の記載があったので、5:30には毛呂山総合公園に行ってスタッフの受付をしたが、特に受付スタッフの依頼も無かった。

受付後、体育館に向かって行ったらFRUNのりっきさんに遭遇。体育館になべさんがいるとの事だったので、スタート時間までFRUNの陣地で過ごした。色々話している内にスタート時間が近づいてくる。選手のスタートは7:00であるが、スタッフの集合は7:10。選手のスタートを見送ってから、スタッフのオリエンテーションである。

画像


オリエンテーションと云っても、エイドステーションに向かう配車の話のみ。4台の車へ分乗して、清流エイドに向かう。このエイド直前の坂は、かなりの急坂である。エイドへ来る頃には、かなりの疲労が想像される。

8時前には到着。20.7Km地点なので、早い選手は、9時半頃には到着する。1時間以上あるが、役割を分担して早速準備に取りかかる。給食エイドなので、メロン、オレンジ、バナナ、梅干し、おにぎり、蒸しパン、復路は、冷やしぜんざいもある。その他に、かぶり水、給水用の水、スポドリ、ジュース、塩、給水用の飲み物を冷やす氷など、かなりの物量だ。

画像


9時前には給水車が来て、かぶり水用の水をポリバケツ数個に入れて貰う。9時前には殆ど準備が完了。ここで、やっと、FRUN幟を立てる時間が取れた。エイド直前が急坂なので、エイド到着前に見えた方が良いだろうと思い、エイド手前のガードレールのポールに挟み込む。

9:25に先頭の選手が到着。先頭の集団は水分補給のみで通過していく。この当たりは、まだパラパラである。10時を過ぎた当たりからは、まさに戦場。小生は、氷を小さく砕く役割を担当していたが、この日は暑かったので、飲み物に入れる氷と選手が帽子に入れたりする氷を持っていくので、砕いても砕いても間に合わない。アイスピックで砕いているところに選手の手がのびてくる。危ない!往路は忙しくて、FRUNの選手の応援も出来なかった。

11時頃には最終の選手が通って行き、しばし休憩。復路は、早ければ12時には選手が戻って来るので、早めの昼食。他のスタッフとランの話などをしてくつろいでいた。同じエイドに、FRUNのさくら家さんの知り合いで、2年前に腎臓と肝臓移植をアメリカでしたというトライアスロン選手がいた。昨年は東京マラソンの10Kmの部に参加する程、回復したとの事。素晴らしいです! 他に前日、長野県から障がい者の伴走のために来て、当日も17Km地点まで伴走し、スタッフに合流したという人もいた。みんな素晴らしい人ばかりです。

復路は、12:25に先頭が到着。独走でした。やはり水分のみ補給して走り過ぎて行った。早さを計算すると、平均キロ4分30秒位で走っている。(◎ー◎;)ビックリ
2番手は、それから10分後でした。

復路は、氷を砕いたりスポドリをコップへ入れて並べたり、いろんな事を臨機応変に担当。応援する時間も取れるようになってきたので、カメラを持って、FRUNのメンバーを待つ。FRUNの先頭は、さくら家さん。さすがです。2番手は、おやまさん、給水後走って行く前にガッチリと握手をさせて頂きました。(^_^) 3番手は、なべさん。少し疲れた様子でしたが、給水後、颯爽と走って行きました。4番手は、そうらんさん。

その後、麦太郎さん、しぶままさん、ほしこさん、りっきさんが到着。皆さん、疲れているはずなのに、お声をかけて頂きありがとうございました。m(_ _)m

清流エイドは、18:25が関門となっており、5分前からかたづけ開始。生ゴミの回収車、段ボールなどの回収車、テントのかたづけをする人などが既に待機しており、あっという間に終了。19:00前には、毛呂総合公園に到着し、19:00の関門ギリギリにゴールする人を応援した。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
長時間のボランティアご苦労様でした。
ほんと、ピークの時には戦争ですよね。
私も東京国際女子マラソンで給水しましたけど、クレーム言われっぱなしで感謝の言葉はほとんどありませんでした。選手は、当然だとおもってるんですよね。

2010/08/11 22:30
miyaさんこんにちは、当日はボランティアお疲れ様&ありがとうございました!同じエイドに平山さんがいるとは思いませんでした。私はエイドのボランテイアは経験がありませんが、いつかはランナーのために、そして自分のために、ボランティアしたいとおもいます、miyaさんも秋からのマラソンシーズンにむけて頑張って下さい。奥武蔵の素晴らしい練習コースが近くに有るのがうらやましいです。ではでは。
さくら家 @相模大野
さくら家
2010/08/12 02:50
○さん、こんにちは。

エリートランナーは、マナーが良くないんですね。エイドで働いている殆どの人はボランティアでやっているという事を認識して欲しいですね。

奥武蔵では、感謝の言葉をたくさん貰いましたよ。文句をいう人は一人もいませんでした。

確かに秒を争う大会では、気持ちも分からないでもないですが、クレームを言わなくてもと思います。

次回もお手伝いしようと気持ちが無くなりますね。来年は是非奥武蔵走って下さい。
miya
2010/08/12 07:24
さくら家さん、こんにちは。

奥武蔵、お疲れさまでした。皆さんのお陰で、たくさんの元気を貰いました。

平山さんとは、往路でさくら家さんと話をしているのを見て、「さくら家さんのお知り合いの方ですか」から始まって、いろんな話をさせていだきました。

話の中でアメリカで移植手術をうけたというのを聞いて、さくら家さんのblogに書かれていた人かなと思いましたが、名前までは覚えていませんでした。

昨年は東京マラソンの10Kmを走り、ゴボウ抜きだった様です。10kmの部なので銀座を走っていない事を、残念そうに語っていましたね。

奥武蔵、今年1回走りに行ったのですが、通行止め等があって、ウルトラのコースにたどり着けなかったです。通行止めの理由が、不法投棄防止ですからね。日本人のモラルも地に落ちましたね。情けない!

また、お会いできる機会がありましたら、宜しくお願いします。
miya
2010/08/12 07:31
暑い中エイドスタッフお疲れ様でした。エイドに氷があるのは救われますよね。冷たいものを給水できると生き返るようですからね。私も葛西7時間走の時に、給水器から冷たい水が出てきたときには感動しました。私は一生ウルトラには縁が無さそうですが、みなさん暑い中タフなんですね。miyaさんも、お近くなので、いつかは奥武蔵を走ってみたいと思っていらっしゃるのでしょうか?
KAZ
2010/08/13 06:15
KAZさん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

奥武蔵、走ってみたいですが、フルマラソンレベルで疲労困憊しているようでは無理ですね。フルを楽に完走できる様になったら参加を考えたいです。

KAZさん、7時間走を走れるくらいなら奥武蔵も大丈夫では?是非、検討してみて下さい。
miya
2010/08/14 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥武蔵ウルトラのスタッフを経験 miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる