miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS ちばアクアラインマラソン2012を走った

<<   作成日時 : 2012/10/23 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

10/21にアクアラインマラソンを走ってきた。

第1回アクアラインマラソンが開催されると聞いて、すぐに申し込んだ。因みにアクアラインは車で走った事がない。埼玉県西部から千葉県に行く場合、関越−外環自動車道−首都高を通った方が早い。

この大会は抽選である。東京マラソン2013は外れたが見事当選。倍率は1.8倍と意外と低い。最近、大都市での大会開催が目白押しであるが、アクアラインを走って見たいという人は少なかったようだ。


大会会場の木更津市は埼玉県西部からは遠い。朝3時半に起床、5時の電車に乗って向かう。今回は新宿始発のマラソン列車の指定席を取ったので座って行けた。

木更津駅から会場の木更津市役所へは遠かった。20分位かかった様な気がする。バス輸送などは無いので歩きである。

会場についてトイレに行こうと探したが見つからない。近くにいたスタッフに聞くと体育館にトイレがあるからそちらへ行けと。行ってみると長い行列。ここに並んでいたのでは、荷物預けの時間に間に合わなくなりそうなので、先に着替え、荷物を預けてからトイレへ行くことにした。これが正解。

荷物を預けて出ると他の人がスタッフにトイレの場所を聞いている。スタート位置にトイレがあるというのでそこへ移動。行ってみるとスタート地点の隣の広い公園内に仮設のトイレが数十台並んでいて行列も短い。先にここを教えてくれればいいのに!

1枚目の写真は、蘇我−木更津間の田園風景。2枚目の写真は、木更津駅。3枚目の写真は、商店街にかかっていた大会開催の幟である。4枚目の写真は、やっと辿り着いた木更津市役所、右側にゴールゲートが見える。5枚目の写真は、Cブロックの先頭に並んでいるクロちゃんとにしおかすみこさん。2人とも気軽に握手に答えていた。

画像
画像
画像
画像
画像


Cブロックのスタート地点に並ぶ。6枚目の写真は、Cブロック後方から見たスタート地点である。スタート位置は、右側の高いビルがあるあたり、遠い。開催セレモニーがあったが、何も聞こえない。待っていると石原良純さんがすぐ近くでテレビインタビュー撮影のために来た。少し離れているので何を言っているかは聞こえないが、その後ろにいたので、多分テレビに映っていると思われる。

10時丁度にスタート。最初は木更津市内を走る。さすがに市内はたくさんの応援がある。途中、クロちゃんと石原良純さんをパス。走っているとアクアラインの高速道路が見えてくる。いよいよアクアラインだ。左折して少し走ると短い上り坂をのぼると料金所。そこを抜けるとアクアラインの本線。

アクアラインを走り始めると、すぐに両側に海。天気も良く景色も最高である。海風も冷たく爽やかに感じる。ここは唯一の折り返しがあり、トップランナーとすれ違いがある。

7枚目の写真は、海ほたるを折り返し上って来たところで振り返って撮影した。13Km過ぎの地点で、ここは少し広くなっているので他のランナーの妨げにならない。

8枚目の写真は、折り返して下りが始まった所から走りながら撮影した写真。9枚目はアクアラインが終わり、料金所を出る前の写真。まだまだ、前半なので気持ちよく走れている。

アクアラインを出るとすぐに20Km地点。袖ヶ浦市に入り、また応援の人が増える。しばらく走り袖ヶ浦公園を過ぎると、もうすぐ30Km地点。公園のエイドであんパン給食を補給しようとしたが、気持ちが悪く食べることが出来ない。胃がやられてしまったようだ。以降は水分補給のみでやり過ごす。

30Kmを過ぎると、かなり足に疲れがでて来た。32Km過ぎからアップダウンが始まる。大会のコース案内では「気合いが入るふたこぶラクダ坂」などと書かれているが、いざ走ってみると、気合いが入るどころが走る気持ちが萎える。(^^;

35Km手前の坂はかなり急だった。フル後半でこの坂はきつい。上り始めると右足の大腿部がピクピクいいはじめる。ここでは、ついに歩き始める。上りきって下りは足に負荷をかけないようにピッチを狭めて走る。

37Km過ぎ、ふたこぶ目の坂に到達。ここでは迷わず歩く。下りに入って走ろうとするが、右太股が攣りそうになる。仕方なくよその家の花壇の縁石に座りしばし休憩。スタッフさんと地元の応援の人とマラソン談義。

富里スイカマラソンの話、スイカマラソンもアップダウンが多いとのこと。まだハーフなら耐えられるかもと思いながら話を聞いた。しばし休憩して再スタート。足が攣らないようにそろりそろりと走る。

もう、坂は終わりかと思いきや40Km過ぎにJRの跨線橋が待ち構えている。チョットした上り坂さえ走ることができない。ここも歩き。情けない!

そろりそろり走り、何とかゴール。フィニッシュゲートの時計を見ると5時間8分。東京マラソンに続き5時間越え。今年はワースト記録更新の年?
なかなか最後まで気持ちよく走ることが出来ない。

ネット : 5:04:40
ハーフ : 2:13:12
グロス : 5:08:32
順 位 : 5,346位/16,000人

10枚目は、会場からの帰り、駅に向かっていると、遠くに富士山のシルエットが見えたので撮影。


距離ラップスプリット
5Km0:35:1835:18
10Km1:05:0129:43
15Km1:36:0431:03
20Km2:06:5930:55
25Km2:38:5431:55
30Km3:11:3332:39
35Km3:52:3741:04
40Km4:53:431:01:06
Goal5:04:40-


画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うふふ、ステキな場所ですれ違えて、幸せでした〜♪
しぶまま
2012/10/23 16:00
しぶままさん>
 お疲れ様でした。
 あの混雑の中で良く見つけてくれましたね。アクアラインのすれ違いこーすでFRUNウェアを探しましたが見つかりませんでした。

また、宜しくお願いします。
miya
2012/10/23 16:25
会場までシャトルバスがあると良いのですが、これからの課題でしょうか。それにしても、タフなコースのようですね。写真でランナーがアクアライン走っているところを見ましたが、折り返しまで相当上っているんですね。終盤ダラダラとアップダウンがあるところは辛いですね。お疲れ様でした。
kaz
2012/10/23 19:47
kazさん>
 そうですね。シャトルバスがあると良いですね。第2回があるかどうか分かりませんが、トイレ案内と併せて改善して貰いたいですね。
 アクアラインのアップダウンもかなりあります。ただ、その頃はまだ元気なので気になりません。35Km過ぎてからのアップダウンは、かなり堪えました。フルの課題が浮き彫りになりましたので、しっかり対策をしたいと思います。
miya
2012/10/23 22:30
千葉アクアラインの反省会をしていました。
タフなコースだということがよくわかりました。
10月はやっぱ考えものですね。
お疲れ様でした。

2012/10/23 23:26
良い天気、良い風景の大会ですね。後半のアップダウンきつそうですね。無事にゴールおめでとうございます。
RAXS
2012/10/23 23:47
○さん>
 後半のアップダウンは堪えました。35Km以降は、坂は完全に歩き、他も歩いているようなスピードでしか走れませんでした。足が攣りそうになり、途中で休憩を入れたりもしました。まだ、準備が足りませんでした。反省!
miya
2012/10/24 12:10
RAXSさん>
 ありがとうございます。
 景色は最高でした。前半に足を使い切ってしまったのが敗因ですね。なかなか旨くいきません。今シーズン中に他の大会でリベンジします。
miya
2012/10/24 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちばアクアラインマラソン2012を走った miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる