miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング用GPS時計を新調

<<   作成日時 : 2013/08/20 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今まで使用していたGarmin Forerunner 305が不調となってしまった。症状は、走っている時、1.ブザー音が鳴らない。2.電源が切れてしまう。3.PC接続が不安定。のt3点である。電源が切れてしまうのは、致命的な症状だ。

故障でしばらく走っていなかったため、全く使用しなかった期間が約1ヶ月あるが、それまでは普通に使えていたのだが。走り始めは普通に使えるが、途中から症状が出始める。暑さがいけないのか、電源が切れると暫く放置しないと電源が入らなくなる。これでは使えないので買い替えることにした。2010年9月に購入したので約3年の使用期間である。(途中、ブザーが鳴らなくなり1回修理をしている)

最近、日本のメーカーもGPS時計を販売しているが、ネットでの評判を調べ、結局、今までと同じGarmin社のForerunner 410を購入した。Forerunnerなので英語版である。ネットで注文し、今日、届いた。今回は、日本語マニュアルが付属している。

写真は、左から、宅配の袋にはガーミン本体が入った箱と日本語のマニュアル3冊が同封されていた(別に保証書も同封)。
次の写真は、本体が入っていた箱の中身。色々入っている。
中央の写真は、同梱されていた英語のマニュアル類(9冊)とソフトウェアCD。マニュアルが9冊と多い。ページ数が決められているのか全て10ページの冊子。 ※訂正 よく見たら英語だけでなく他言語のクイックマニュアルがあわせて9冊でした。(^^;
次の写真は本体。9:35:08の表示は保護シールである。
そして、最後の写真は充電している状態である。クリップで本体を挟む形で充電する。

ガーミン本体のセットアップのみ完了。まだ、パソコンへの取り込み設定はしていない。パソコンへの取り込みが失敗するような話をよく聞くが、それは、今後のお楽しみである。


画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
forerunner410購入おめでとうございます!
タッチベゼルが使いやすいです。
私のは405CXですが、410は405の正常進化系ですね。
このタッチベゼルの弱点は、雨に濡れると誤動作をすることなんです。
PCにはgarmin ANTAgentをインストールしてデータのアップロードをします。
305と比較して精度が格段に良いという印象や、衛生の補足が早いという感じはなかったですが、小さくなって軽いことと、PCのデータアップロードが簡単なところがいいです。
これで、ストレスなしのランニングライフを!
こんどお目にかかるときに、見せて下さい。
kaz
2013/08/21 07:25
データの管理が楽になったんですね。それは良いですね。
GPSの捕捉は変わりませんか。今までも、チョット建物の影になると衛星を見失ったというアラーとが出ていました。それは残念です。
miya
2013/08/21 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランニング用GPS時計を新調 miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる