miyaの出来事

アクセスカウンタ

zoom RSS 左膝裏痛

<<   作成日時 : 2014/06/30 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

記録のために書き込み

今年の2月にランニングで左膝を痛めて、サポーターを付けたり、テーピングをしたりして、だましだまし運動をしていましたが、6/10のバドミントン練習後は歩いていても痛いようになってしまいました。

左膝痛ですが、ひざ裏の奥に痛みがあり、特に深く膝を曲げると痛みが出ます。6/10のバドミントン練習後は、歩くとき左足を上げると痛みが出ます。また、坂を下る時、左足で体を支える時に痛みが出ます。

昨年のかすみがうらマラソンで痛めたのが発端となり、完治していないようです。昨年8月にスポーツ整形の診察を受け、レントゲンでは骨に異常はなし、関節注射で約2か月静養して復帰しました。その時の診断は、膝裏は複雑でレントゲンだけで判断は困難らしいです。関節注射で治った事から半月板損傷らしい。半月板は奥にあり電気治療では届かないので治らないとの事でした。

そして、今月6/13に同じスポーツ外科で診察を受け、始めから関節注射(痛みどめと炎症治療)。2週間が経過し膝を深く曲げても痛みは殆どなくなりました。

1ヶ月が経ったらランニングから始めて様子を見ようと思っています。7/15頃からランニング再開か?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
miyaさん、こんにちは。

注射の効果は絶大のようですね。
私も腓骨筋腱炎の時にトリガーポイント注射をしてもらいました。
週に2回のときもあり、医師は頻繁に打つのは良くないというのですが、
せっかく治療に来ているのだからと半分無理を承知で頼んだこともあります。

回復したらぶり返さないといいですよね。
私の足底腱膜付着部炎は治ったのですが、左太股の横の筋肉痛はいくら休んでも良くなりません。なんでなんでしょうね?

お大事にどうぞ。
kaz
2014/07/01 06:55
kazさん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。
注射効きますね。患部に直接薬を投入するからでしょうね。

足底腱膜付着部炎、治りましたか。良かったですね。
左太股、筋を痛めたのでしょうか?無理は禁物です。
お大事にしてください。
miya
2014/07/01 08:30
miyaさん、お大事に。

昨年のかすみがうら以来といえばもう1年を超えていますね。
あまり無理をされませんように。

私は走ることは完全にしなくなってしまいました。
このところは自転車と水泳で、脊柱管狭窄症による間欠性跛行の出現を抑えている感じです。

「年令による影響は避けられないので、歳相応に」 とかかりつけの漢方医が言っています。^^;

miyaさんがまた楽しく走れるようになるのを祈っています。
Totchang
2014/07/01 18:57
Tochangさん、こんにちは。

ありがとうございます。
昨年8月には一旦治ったのですが、20Km程度のランニングで再発してしまいました。じっくり治します。今は、上半身の筋トレに励んでいます。

脊柱管狭窄症とは大変ですね。自転車は大丈夫なんですか。
お大事にして下さい。

お互い歳相応に、無理せず運動しましょう!
では、また。
miya
2014/07/01 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
左膝裏痛 miyaの出来事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる